抽選脱毛エステ

人気記事ランキング

ホーム > 健康 > 楽しくできる赤ちゃんの便秘予防体操

楽しくできる赤ちゃんの便秘予防体操

赤ちゃんも便秘になってしまうことがあります。

 

母乳を飲む赤ちゃんは母乳に含まれるビフィズス菌などの栄養素のおかげで、便が柔らかく出やすい状態になりますが、母乳を飲んでいても赤ちゃんが便秘になってしまったときには赤ちゃんに便秘解消体操をさせてあげるのがよいです。

 

便秘解消体操のやり方は、まずゴロンと仰向けに寝かせて、赤ちゃんをおむつを変えるときの体勢にします。

 

足首を持って、赤ちゃんの体のほうへ足を屈伸させるように曲げてあげましょう。

 

その次に、お腹のあたりに刺激が伝わるように左右の足を交互に伸ばしたり曲げたりしてあげます。この際にあまり強く持ったり、ひっぱ足りすると関節などにもよくありませんし痛がりますので、優しく行うようにしましょう。

 

歌などを歌いながら、楽しく体操すると良いです。

 

便の先端だけが固くて、便が出ないという時には、赤ちゃんの左下腹部に手のひらを当てて、軽く押すような感じでひらがなの、のという字を書くようにゆっくりとマッサージしましょう。

 

また、お母さんも便秘がちというときには、水分を多くとり、食物繊維が豊富な野菜を積極的にとるようにしてお母さんの食事を見直すようにしましょう。

 

お母さんの食事を見直すことで、親子で便秘を解消することができるようになります。応募者全員プレゼント赤ちゃんのいるご家庭に